ネットゲームにはまり彼女に泣かれた

現在40歳男性ですが、以前パソコンでプレイするネットゲームのリネージュ2に超ハマったことがあります。

ゲーム自体は元々好きだったんです。私のようなアラフォー世代ってファミコンやSFCが主流になっていたゲーム世代のど真ん中で、私はゲームにハマっていた方だったんです。

なぜこのリネージュ2をすることになったかというと、ゲームはかなりやり込む方だったんです。
例えばRPGならlv99は当たり前でレアアイテムのコンプリートを目指したり、シューティングなら一周クリアどころか1000万+@までやり込むぐらいでした。
そんな私がいつも思っていたのが、もっと歯ごたえのあるゲームをやりたい、これでした。
そんな時友人からlv1上げるだけで数日かかるゲームがあるといわれ、lvMAXの人はまだいない、その友人も私同様ゲームをやり込むタイプでなかなかやるなあと思ってたんですが、この友人も苦戦してるってことだったんです。
それを聞いて、なら俺様がやってやろうじゃないか?俺にかかれば一撃よ!って感じではじめました。

ゲームは3DタイプのRPGで、ゲームシステムだけで言えば家庭用RPGの方が完成度は高いと思います。
しかしこれってゲームシステムが面白さを決めるわけではないんですよね。
色んなプレイヤーが参加するんですが、当然他人に害悪をなす、それを喜びとするようなプレイヤーもいますし、それを退治しようとするプレイヤーもいます。
こういう対人システムがあるせいか、他プレイヤーとの装備差やlv、プレイヤースキル等がすごく気になってしまうんです。

また、家庭用RPGだとlv99まで上げたら(人によればクリアまで)ほとんどの人は他ゲームにいくと思いますが、ネットゲームも同じようにlvを上げきって去られてしまうと収支に響くのでlvがものすごくあがりにくくしてるんです。
当然プレイ時間の長短がレベルにかかわってきますし、対人関係にも影響を与えてしまいます。
このため私は仕事以外の時間はネットゲームをずっとしてるようになりました。
この頃私は朝8時ー夜中2時まで仕事をし、翌日は丸一日休日っていう特殊な勤務だったんですが、仕事が終わって夜中3時に帰宅するとそこから朝までゲーム、1,2時間ほど仮眠して昼ごろに起きて夜までゲーム、ここでご飯休憩やお風呂など入り、またゲーム、しかも仕事は朝8時からなんですが朝6時や7時までゲームをしてるほどでした。
一番ひどい時は一週間の睡眠時間のトータルが10時間未満(一日1時間ちょいしか寝てない計算)っていう生活を送り、友人とも全然遊ばなくなりましたし、大好きだった深夜のドライブもしなくなりました。

もともと睡眠時間を削ったり徹夜でゲームっていうのはあったし、面白いことの為なら睡眠時間が短くても気にならなかったんですが、彼女に泣かれました。
私は一人暮らし、彼女は実家暮しで同棲はしておらず、週末に遊びにくるだけだったんです。一応私も彼女が来る時はゲームをやめてたんですが、あるイベントに参加したいがため今日だけごめん、ちょっとネットゲームやらせてって頼んでプレイしたんです。
彼女からすると30分程度ぐらいに思ったんでしょうが、イベントは3,4時間かかりました。
数百人集めてまだ未討伐のボスを倒すっていうイベントだったのでどうしても参加したかったんです。
しかしプレイしてる私をみて、彼女は私ってなんのためにここにきたんだろう?普段私と話しをしてる時の顔とゲームをしてる時の顔が全然違う、ものすごく楽しそうとショックを受けたようで泣き出したんです。
ここでやっと私も目が覚めました。
スッパリネットゲームをやめるってとこまではいきませんでしたが、ほどほどにして友人とも遊ぶようになりましたし、深夜のドライブとかもまたするようになりました。
現在はもうネットゲームは完全にやめてますが、彼女の言葉がなかったらどうなっていたかと思うと恐ろしいです。